カテゴリ:モノクロ( 2 )

埼玉県川〇市の写真コンテスト(笑)

 写真の話。あるハイアマチュアと呼ばれる男性が、「写真はスナップでなければ意味がない」と言っていた。シャッターチャンスをどう捉えるのかが写真の真髄だと思っていて、彼は、なにかのコンテストの優勝作品が「壷」を砂の上に置いたものを撮影した写真だったことにものすごく憤りを感じていたようだ。
 
 私も応募した某地方自治体の公募写真展での話がある。時代が注目する写真家3名が審査員を務めたコンテストだったので私も応募したのだが、優秀と評された作品に文句をつける爺さんがやはりいた。こんなわけのわからない写真じゃ〇〇市の良さはわからないという主張だ。審査員は、「やれやれ」という表情をしていたが特にコメントしたりしなかった。この爺さん、絵葉書みたいに「美しい」写真が優れていると思っているようだ。この発想は、挨拶に来た市長も同じだった。もう少しいい作品が選ばれると思っていたが、残念だみたいなコメントを残していった。とても選者や応募した人たちに対して失礼だ。どうやら自治体側は、名前が知られている写真家を呼んで、その自治体に存在するかもしれない美しい景観が掲載された写真集を作りたかったようだ。

 日本は世界でカメラ生産に関してはトップを走るのに写真芸術に対しては勘違いが蔓延しているとしかいいようがない。

 ちなみにTopこそ獲れなかったが一応私も入選した。
d0045127_4222183.jpg

[PR]
by narihira09 | 2011-03-08 04:23 | モノクロ

Thailand

d0045127_3374312.jpg
 最近、やたらにタイでの生活のことを思い出す。あれから4年も経っているのかと思うと驚くばかりだ。タイには、NICEというNGOを通じて参加したボランティア活動のために40日ほど滞在していた。月曜日は学校訪問をして、火曜から金曜の昼間は小屋を建築したりして、夜は自由に過ごした。タイ人の若いコーディネーターのウィンは英語が話せるのだが読み書きはできない。文法も変だったが、かまわず話す。下ネタが好きなやつだった。今頃どうしているだろうか?夕方、作業を終えると村にある小さな雑貨店の店先におっちゃんたちが集まって酒を飲んでいる。ときどき仲間に入ってビールを飲んで笑った。この国を訪れたことは私にとってとても大きな意味があったと思う。

 タイ語にはマイペンライという表現があって、「気にしない」とか「問題ない」みたいな意味なのだが、もう少し広い意味があるようで、何もかもなかったことにしてしまうような印象がある。日本語の「水に流す」に近いのだろうか?いや、もっと根本的にリセットしてしまうような感覚がある。

 私もリセットされた。感覚的に。人間は結局死んでしまうのだから、別に何かにこだわる必要はまったくない。とりあえずやってみればいい。失敗しても成功しても、結局死んでしまうのだから、その区別にたいした意味はない。むしろ、何もしないことは、経験にならないからそれこそ問題だろう。仮に、あの世があるなら、持ち帰ることのできるものは「経験」だけだ。
[PR]
by narihira09 | 2011-03-04 03:43 | モノクロ